不用品回収はプロにお任せ

不用品回収も分別が必要

ごみにも不用品(壊れているもの、使えないもの)と不要品(いらないもの、使えるもの)があって、それぞれ手放し方が違います。使えるものはごみに出さず、できれば市町村のリサイクルセンターやフリマ、不要品買取センターへ電話などで問い合わせしてみるのが一番いいと思います。不用品に関しては、もちろん市町村の粗大ごみに出すのが一番ですが、引越しシーズンなどで、ごみが多い時は早めに予約を入れないと、引越し後の引き取りになり困ります。
また、引越しの掃除をしているときに、ああ、これもごみだというのが突然出てきます。そんな時のために、ポストに入っている不用品回収のチラシを取っておきましょう。不用品のトラックを待っていてもそううまくタイミングが合わないので、その方が手っ取り早いです。
ごみですが、不燃物の一番大きな袋に入るものは、それで捨てるのが一番です。袋に入らないようなものの中でも、重いもの、大きすぎるものは、先ほどの不用品回収業者に連絡を入れましょう。ただで持って行ってくれるもの(エアコン、オーディオや電化製品などはただで持って行ってくれることも)、お金を払っても嫌がるもの(自転車などかさが高いもの)もあるので電話で相談した方がいいです。せっかく来てもらっても断られることもあります。冷蔵庫やテレビ、パソコンなどは決まった不用品回収業者への連絡になります。ネットなどでも調べられるので、探してみてください。

TOP